日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「杉原杏璃 水着」に関する記事

これからも節約は続けていく

役者・芸人「貧乏物語」

財テクグラドル杉原杏璃 売れない時代「テーブルは段ボール」

財テクでも話題のGカップグラドル、杉原杏璃さん(32)はグラビアの仕事を始める前は超貧乏。節約でお金を使わない暮らしが、財テクにも生かされた――? ■総菜が80%オフの深夜帯狙いスーパーへ 16歳の時から広島と東京を往復しながら芝居などの仕事をやってて、20歳で上京。父から出されたのは「22歳までは仕送りするから、バイトは絶対やってはダメ」って条件でした。同い年の大…

None

杉原杏璃インタビュー

Gカップにキュートな声が人気の杉原杏璃(34)が自身の自伝的小説「…and LOVE」を映画化。グラビア業界のウラを描いた問題作だ。 「原作も自分で書いたのですが、映像にすると生々しく感じました。グラビアに入ったのが24歳で、若くないし、武器がないって言われました。撮影では先輩に『この“草色”の水着が似合うよ』って半ば強引に着させられたことも。グリーンって言えばいい…

結婚願望も語った杉原杏璃

グラドル杉原杏璃がカレンダー発売 限界ショットで悩殺

人気アラサーグラドルの杉原杏璃(33)の2016年カレンダーの発売記念イベントが20日、都内書店で行われた。 今回のカレンダーは、これまで以上に限界ギリギリのショットが満載。中でも一番のお気に入りのショットはウエディング風の水着。「5、6月のカットで、ジューンブライドの季節ということで、セクシーなウエディングを着ました。このカレンダーは私の願望がギッチリ詰まっていま…

青井はな

アラサーグラドルの“新星”青井はな 大人のエロス放ちまくり

事務所の先輩でもある壇蜜(34)や杉原杏璃(33)に続けとばかりに、満を持して沖縄でのDVD撮影に臨んだ。 「事前に先輩がたのDVDを見て勉強しようと思ったんですが、やめました。初々しさやぎこちなさを楽しんでもらうことが一番大事かなって」 周囲にはそのトシでグラビアを始めるのは遅いのでは? と心配する声もあったというが、その言葉は彼女のやる気と闘志に火をつけた。 …

30代になってグラビアデビュー/(C)日刊ゲンダイ

元日テレアナ・脊山麻理子の登場でグラドル界に大異変!?

かつてグラドルといえば、10~20代前半の若い子が人気だったが、近年は杉原杏璃や森下悠里といったアラサーのセクシーなお姉さん系が写真集やDVDの売り上げのトップクラスに顔をのぞかせているのだ。 そんなブームの火付け役になっているのが元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子(34)である。脊山は30代になってからのグラビアデビューで、写真集やDVDで水着を見せるだけではな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事