日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

誘拐犯・キャストの関連ニュース

生殖医療のテーマが難解

黒木メイサ主演 ドラマ「デザイナーベイビー」に浮かぶ問題点

黒木は親身になって母親から事情を聴き、最後のほうは黒木がその母親になりきり、誘拐犯と電話で応戦した。 「母親です……あの子を返して!」「あの子の声を聞かせて!」と犯人を説得(その間に捜査官は居場所特定)する演技は真に迫った。その日の昼の番宣に出演の際、出産を経験した黒木は「監督さんが男性なので」意見を言うこともあるという。 もっとも、妊婦刑事の黒木は問題ナシだが、脚…

「火竜の山」樋口明雄著

誘拐犯の男女。ネットの呼びかけで集まった初対面の登山者5人。ターゲットを追ってきたヒットマン……。 3年前から地震が頻発していた新羅山が突然、揺れた。巨大な煙が湧きあがり、頂稜を覆いはじめる。山岳救助犬のデモンストレーションと講演のため岐阜に来ていた山梨県警南アルプス警察署山岳救助隊K―9の星野夏実と神崎静奈は、山に登山者が残っていることを知り、救助犬を連れて救出に…

容疑者のあだ名は「パイロット」

2年間に何が…記者が見た中3少女誘拐「監禁部屋」の全貌

誘拐犯のそぶりはまったくなかった。友達は少なく、(在学中に米国の)カリフォルニアで自家用機の操縦免許を取ったことを、よく自慢していましたね」 航空オタクで、付いたあだ名は「パイロット」。カリフォルニアの航空学校で操縦免許を取るには300万円ぐらいかかるらしい。どうやら、一部を父親に負担してもらっていたようだ。 寺内容疑者は大阪府池田市出身で、超進学校の大阪教育大付属…

日本人7人が犠牲になったダッカのテロ事件(右は古賀茂明氏)

溝口敦の「斬り込み時評」

都知事候補・古賀茂明氏の予言通りになったダッカ襲撃

「安倍総理はカイロの演説で、ISILと戦う国には支援を行うと発言したが、すでに誘拐されていることが分かっていたのに、誘拐犯と戦う人を支援すると言ったら、誘拐犯を刺激する。日本は、アメリカやイギリスと同じような戦争をする国だと思われつつある。私たちは、後藤さんのような人こそ助けなくてはいけないと思っていて、安倍さんとは違うんだということを、私だったら、『I am n…

桂米丸(提供写真)の

野球に食文化もちろん落語も

談志の弟子を志望も「あいつは生意気だからダメ」

おかみさんに気に入られようと、家事を手伝う合間に、まだ幼いお嬢ちゃんの子守を引き受けたのはいいけど、その頃の俺は人相が悪かったから、近所の奥さんに誘拐犯と間違えられて大騒ぎになったこともあったっけ」 寄席での前座仕事に加え、師匠の付き人も務めるので、毎日が目の回る忙しさだった。米丸は寄席、テレビ局、お座敷、キャバレーの余興など毎日5、6件掛け持ちする。米助は夜は眠る…

ルーシーは六本木のクラブでアルバイトをしていた

スクープドッグ咆哮記「ルーシー・ブラックマン事件」編

友人のT君から「助けてください。僕が容疑者に上がっているんです」という電話が…

イギリスの霊媒師は「彼女は下水道処理場の隣の廃虚に閉じ込められている」「誘拐犯は、髪をひとつに結んだ日本人」「ルイーズは何かを隠している」など、まやかしを流し世間を混乱させた。しかし一方で、警視庁は着々と捜査を進めており、のちに容疑者となる人物を特定していた。大方の予想通り、それはルーシーの顧客だったのだが、私のまわりにはこんなハプニングが起きていた。 「竜太郎さ…

妊婦刑事役がハマっている

TV見るべきものは!!

黒木メイサ主演 NHKドラマは刑事&医療モノの“いいとこ取り”

アリバイ不明の医師・須佐見(渡部篤郎)は、誘拐犯夫婦と因縁があるらしい。彼とライバル関係にある医師・崎山(渡辺いっけい)が手掛ける、高度生殖補助医療にも裏がありそうだ。 高度生殖補助医療とは、卵子と精子の両方を操作して行う不妊治療。デザイナーベイビーの発想はその先にあり、遺伝子操作によって親が望む外見や知能などを持つ子供を生み出そうというのだ。 “神の領域”だった部…

None

「小さな異邦人」連城三紀彦著

いたずらか、人違いかと思っていた誘拐犯からの電話は、翌日もかかってきた。(表題作) 昨秋、亡くなった著者の最後の短編集。 (文藝春秋 1600円)…

© 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. All Rights Reserved.

アカデミー3冠も不発 「それでも夜は明ける」苦戦の理由

「『それでも――』では、この事件はあくまでカネ目当ての誘拐犯によるもので、犯罪者は裁かれてしかるべきという趣旨に徹しています。血しぶきが飛ぶほど凄惨な鞭(むち)打ちのシーンを描くなど白人の黒人に対する残虐な仕打ちを社会に知らしめた作品ですが、主人公を救うのはブラッド・ピット演じる奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人で、白人が黒人の窮地を救うという構図。白人高齢者のアカデミ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事