日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

五郎丸歩に関する記事

いまや“時の人”

“伊達直人現象”の再来? 「五郎丸歩」名乗る匿名寄付者現る

10日、ラグビーの五郎丸歩(ヤマハ)が横浜市緑区に寄付をした。子供に人気のアニメ「プリキュア」シリーズの文房具やDVDが「五郎丸歩」の差出人名で区に届いたという。 もっとも、区は書かれていた住所が架空のものだったため、五郎丸ではなく匿名の寄付と判断。 「五郎丸選手はヒーロー。タイガーマスク現象のように(五郎丸と)名乗る人が出たのだろう」とは、緑区の関係者だ。 10年…

None

五郎丸トゥーロン退団へ 日本に戻っても代表復帰は絶望的

フランスリーグの強豪トゥーロンに所属する元日本代表FBの五郎丸歩(31)が今季終了後に退団することが明らかになった。 欧州のラグビー専門サイトなどによれば、五郎丸の契約は来季まで残っているが、出場機会を求めて日本のトップリーグや他の海外チームへの移籍を目指すという。 昨年6月に2年総額年俸334万ユーロ(約3億9000万円)で契約。年俸167万ユーロ(約1億900…

None

五郎丸スタメン出場 千載一遇のチャンス

フランスラグビーのトゥーロンで出場機会(4試合)に恵まれない元日本代表FB五郎丸歩(31)が、ようやく日の目を見そうだ。 トゥーロンの正FBで元豪州代表FBのジェームズ・オコーナー(26)が先月25日深夜にパリ市内でコカイン所持の疑いで逮捕された。すでにチームは出場停止処分を科す方針を決めており、来週にはリーグからも正式な処分が下される。フランス国内ではラグビー選手…

部員と一緒にアンカーを迎える原監督(央=1月3日の箱根駅伝ゴール地点)

暗いよりも明るい方がいい “チャラい”は最高の褒め言葉

その中で大きな話題となったのが、フルバックの五郎丸歩(30)がプレースキックの前に見せる、両手の指を折り曲げながら行うルーティンのポーズだった。 そのルーティンを五郎丸と一緒に作り上げるなど、日本代表選手たちのメンタル面をメンタルトレーニングコンサルタントがサポートした。 今年5月から上武大駅伝部がメンタルトレーニングを導入した。今季の上武大は、周囲から「箱根駅伝の…

五郎丸の運命はキックのデキ次第

仏ならでは…五郎丸が求められる“十八番”とは別の武器

今季開幕から初めてスタメン、フル出場を果たしたのが、ラグビーのフランス1部リーグ・トゥーロンの日本代表FB五郎丸歩(30)だ。 13日(日本時間14日)、本拠地でのパリ戦に背番号「15」のジャージーを着て出場。相手DFの裏を突くキックや積極的なライン(攻撃)参加を見せて再三、好機を演出した。プレースキッカーは務めていないため、初得点はならなかったが、チームの勝利に貢…

初得点は次戦以降にお預け

トゥーロン移籍後初先発の五郎丸に“危険タックル”の洗礼

ラグビー日本代表でフランス1部リーグ・トゥーロンの五郎丸歩(30)が13日(日本時間14日未明)、本拠地でのパリ戦で移籍後初の先発出場を果たした。前節6日のリヨン戦でデビューした日本人FBは開始早々、欧州最高峰リーグの洗礼を浴びた。 前半14分、飛球処理でジャンプした際、相手のフランス人BKダンティーのタックルが首に入り、昨年手術した右肩から転倒(ダンティーは一時退…

先行きは不透明

やっと仏1部デビューも 五郎丸のレギュラー入りに高い壁

ラグビー・フランス1部リーグのトゥーロンで公式戦デビューした元日本代表FB五郎丸歩(30)が満足そうに振り返った。 6日(日本時間7日未明)のリヨン戦に後半16分から途中出場。昨年のW杯で世界を席巻したプレースキックの機会はなく、得点には絡まなかったが、無難にプレーして初戦を終えた。 8月の開幕戦から10戦目で初めてグラウンドに立った五郎丸は「(今後は)監督や選手…

今季から仏トゥーロンに加入

10戦目でようやく…五郎丸がラグビー仏1部リーグデビュー

今季から加入したFB五郎丸歩(30)は後半途中から出場し、今季10試合目にして実戦デビューを果たした。 後半16分に投入された五郎丸は、タッチキックなどをそつなくこなしたが、世界屈指といわれるプレースキックを蹴る機会はなく、無得点に終わった。 昨年のW杯イングランド大会に出場した五郎丸はスーパーラグビーのレッズ(豪州)でプレーした昨年5月の試合で右肩を痛めて手術。今…

西田麻衣

西田麻衣がゲス不倫に憧れ?「既婚者の方がステキかも」

グラドルの結婚ラッシュについて聞かれると「まだ27歳なので、30歳くらいまでは仕事を頑張りたいですね」と語るが、好きなタイプは「ラグビーの五郎丸歩選手とか元格闘家の魔娑斗さんとか好きです。でも2人とも結婚しているんですよね。既婚者の方がステキに思えてくるのは何でですかね」。もしかして流行のゲス不倫に走るのか!?…

トゥーロン入りが決まった五郎丸

五郎丸を獲得した仏リーグ強豪トゥーロンの“思惑”

ラグビー仏リーグ「トップ14」のトゥーロンに移籍した日本代表FB五郎丸歩(30)が21日(現地時間)の入団会見で強豪チームを選んだ理由をこう話した。 新天地ではウェールズ代表FBリー・ハーフペニー(27)がいるため、豪州レッズ(出場8試合)同様、出番は限られそうだ。 昨年のW杯で12PGを成功させたキッカーは「キックを期待されているので、結果を残せるように努力した…

昨年のW杯南アフリカ戦で劇的な逆転勝利を収めた日本代表だが

ラグビー19年W杯 「日本8強」は11月までの3試合で決まる

SH田中史朗(ニュージーランド・ハイランダーズ)ら昨年のW杯代表の他、故障したFB五郎丸歩に代わるプレースキッカーとして松田力也(帝京大)らの若手も名を連ねた。 カナダ戦以後は、昨年大会で惨敗したスコットランドとの2試合(18、25日=日本)の他、11月には敵地でウェールズとの対戦も組まれている。この3カードは、単なる親善試合という位置づけではない。今年のテストマッ…

グラウンド内外で“用済み”

ジャージー販売で年俸回収 五郎丸は豪レッズに居場所なし

南半球最高峰といわれるスーパーラグビー(SR)のクイーンズランド・レッズが19日にサンウルブズ戦(21日)のスタメンを発表し、日本代表FBの五郎丸歩(30)が先発に名を連ねた。昨年のイングランドW杯日本代表メンバーとの対戦が注目されるが、今回を最後に再び、控えに格下げされる可能性もある。 レッズはここまで2勝8敗1分けと大きく負け越し。上位8チームによるファイナルシ…

五郎丸をはじめ、いつもの顔ぶれ

育成そっちのけ ラグビー日本代表候補に透ける“拝金主義”

昨年のW杯で得点源となったFB五郎丸歩(30=現レッズ)、主将を務めたリーチ・マイケル(27=現チーフス)ら昨年のW杯メンバーから19人が候補に名を連ねた。 今年2月に就任したジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ(HC)に代わって指揮を執るマーク・ハメット・サンウルブズHCは人選について「19年日本W杯に向けた強化の第一歩」と説明したが、3年後の主力を担うはずの…

登録メンバーからも外された五郎丸

やはり英語に難…豪レッズ五郎丸は先発どころか“戦力外”

今季から南半球最高峰リーグの「スーパーラグビー」(SR)に参戦している豪州・レッズの五郎丸歩(30=ヤマハ発動機)が、ついに登録メンバーからも外れた。 日本時間5日、オコナー共同監督代行がブリスベンで取材に応じ、「もう少しバランスが必要だと思った。彼はチーム第一だということを理解している」と話し、6日のクルセーダーズ戦の登録選手23人から外したことを明らかにしたのだ…

サンウルブズの選手は喜んでばかりいられない

SRサンウルブズ歴史的初勝利も 日本ラグビーW杯への課題

今季はFB五郎丸歩(豪州・レッズ)、SH田中史朗(NZ・ハイランダーズ)ら4人が海を渡ったが、レギュラーは皆無だ。キッカーとして期待されて入団した五郎丸のスタメン出場は、わずか1試合。途中出場しても、ここ数試合は同僚SOにキックを譲り、すっかり影が薄くなっている。松島幸太朗(豪州・レベルズ)は登録メンバー(23人)から外れるなど、出場機会さえ与えられない選手もいるほ…

大正製薬の増田啓太さん

我が社の熱血漢 熱血ウーマン

王選手CM起用で相乗効果 「リポビタンD」の人気爆発秘話

そこに登場したのが、今を時めくラグビー日本代表の五郎丸歩選手だ。 「撮影は昨年の4月、放送は7月とフィーバーの前でした。10月に発売したラグビー日本代表応援ボトル(写真)も、大会前に用意したものです。しかし、思わぬ大活躍に、テレビの前で“やった!”とガッツポーズしてしまいました。弊社は2001年からラグビー日本代表のスポンサーを務めているので、感無量ですね」 誰もが…

サンウルブズの堀江

開幕から低迷も SR「サンウルブズ」に今後“2勝”の可能性

まずは日本代表FB五郎丸歩が所属するクイーンズランド・レッズ。昨季15チーム中13位に終わったレッズは今季も開幕から3連敗。リチャード・グレアム・ヘッドコーチ(HC)も早々に解任された。12日終了時で豪州・ニュージーランドカンファレンス最下位の10位に沈んでいる。攻守とも決め手に欠け、負けても7点差以内の場合に与えられるボーナスポイント(BP)はわずか「1」にとど…

五郎丸もメンバー入り

なでしこの二の舞心配 ラグビー日本もベテラン頼みでW杯へ

海外のチームでプレーする五郎丸歩(30=豪州レッズ)、畠山健介(30=英ニューカッスル)らを招集するという。 W杯で日本史上初の3勝をマークしたメンバーの、ちょっと遅い「凱旋試合」となるが、主力は年齢的にもラグビー選手として下り坂に差しかかった選手が多い。 今年10月には、日本代表HCに就任したジェイミー・ジョセフ氏(46=現NZハイランダーズHC)が来日する予定。…

プレースキックの精度を上げられるかが課題

本拠地スタメン五郎丸を待つ地元熱狂ファンの手のひら返し

スーパーラグビー(SR)クイーンズランド・レッズのFB(フルバック)五郎丸歩(30)が本拠地開幕戦となる5日のウェスタン・フォース戦のスタメンに抜擢されることになった。同僚選手が足首を負傷したため、タナボタで先発出場の機会が巡ってきたのだ。 日本代表FBには、昨年のW杯(イングランド)での活躍から、本拠地ブリスベンのファンの期待は高い。2月に行われた交流イベントに…

レッズの五郎丸は地元でも活躍できるか?

五郎丸“棚ボタ” チームメートの怪我で次戦スタメン初出場

FB五郎丸歩(30)が開幕2戦目にして初めてスタメンに名を連ねた。 レッズでは2月27日の開幕カードのワラタス戦でCTBヘンリー・タエフが足首を負傷。タエフに代わって主力FBのカーマイケル・ハントがCTBで起用されるため、五郎丸にチャンスが巡ってきた。 ワラタス戦で五郎丸は前半途中から出場してプレースキック2本を決めて5得点をマークした。まずまずの公式戦デビューを果…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事