日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「米倉涼子 テレビ朝日」に関する記事

None

続編ドラマが次々ヒット なぜ米倉涼子は“ハマリ役”が多いのか

米倉涼子(38)が主演するテレビ朝日の連続ドラマ「Doctor―X~外科医・大門未知子」(木曜21時~)が好調だ。第2回放送の視聴率は23.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。堺雅人が変人弁護士を演じるフジテレビの「リーガルハイ」を抜き、今クールの最高を叩き出している。 主人公はフリーランスの天才外科医。「私、失敗しないので」と自信満々に語る鼻っ柱の強さは、演技ウ…

10月から新シリーズ放送/(C)日刊ゲンダイ

高畑淳子がブログで伝えた 米倉涼子「ドクターX」撮影現場

10月から新シリーズが放送される米倉涼子主演の「ドクターX」(テレビ朝日系)。「私、失敗しないので」のセリフは流行語といっていいが、この大ヒットシリーズで、看護師長として出演する高畑淳子が自身のブログで撮影現場を伝えていて面白い。 高畑によれば、ドクター、大門未知子を演じる米倉は「外科手術もスイスイやって、ほんとに手術出来るんじゃないかしらん?」と自信たっぷりとか。…

2年ぶりの連ドラに力が入る

テレ朝の金看板 「ドクターX」背負った米倉涼子の覚悟

「もはや、大門未知子あっての米倉涼子。今後も大事にしていきたい」 テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」(13日21時スタート、初回15分拡大)の制作発表会見が4日行われ、主演女優・米倉涼子(41)の口から覚悟ある発言が飛び出した。 連続ドラマとしては2年ぶり、第4弾となる。直近の第3弾の最終回では視聴率27.4%をマークし、14年のドラマ視聴率年間トップ…

来年は「ドクターX」最新作も決定か

離婚問題も決着へ 米倉涼子“視聴率女王”に本格カムバック

女優の米倉涼子(40)が2日、テレビ朝日系ドラマスペシャル「家政婦は見た!」(5日21時~)の完成披露試写会に登場。オカッパ頭にそばかすメークで美貌を隠し、怪しい家政婦に扮する米倉版「家政婦――」も第2弾となり、「私の唯一のコメディーライン。思ったことがそのまま表現できるのでストレスレスな役です」と、作品と役柄への愛着を話していた。 この日は共演者の西田敏行(68)…

None

白衣の“女帝”三田佳子が明かす「ドクターX」の舞台裏

米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系・木曜)が絶好調だ。14日に放送された第5話は、今クールドラマ最高となる平均視聴率23・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。そのドクターXで圧倒的な存在感を放っているのが、“女帝”と呼ばれる次期院長候補の内科統括部長・馬淵一代を演じる三田佳子だ。その三田に、ドラマ撮影の舞台裏を聞いた――。 …

再び脚光浴びるシャーロット・K・フォックス

“ポスト米倉涼子”に シャーロットを囲い込むテレ朝の思惑

実は「キャサリン」の今後に影響を及ぼしているのが米倉涼子主演の人気ドラマ「ドクターX」だという。 「『ドクターX』は10月から放送予定でしたが、米倉の女優としてのこだわりと離婚問題が影響して流れてしまったんです。それで急きょ決定したのが向井理主演の『遺産争族』。来年1月にはSMAP草彅剛の主演ドラマも決まっています。『ドクターX』は、早くて来春になるとみられています…

”新生活”へのやる気は十分

米倉涼子が“バツイチ”再始動へ 秋に「ドクターX」復活見通し

先日の映画イベントでは報道陣から離婚に関して集中砲火を浴びて終始、浮かない表情だった米倉涼子(39)が、別人のように明るい表情を見せている。 13日(日本時間14日)、米ロサンゼルスで、日本版声優を務めた映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(7月4日公開)のワールドプレミアに出席(写真)した米倉はランバンの白いドレスで登場。居並ぶハリウッド女優にも負けな…

離婚は決定的?

米倉涼子 “離婚報道”のウラに今秋「ドクターX」新作出演情報

結婚3カ月で別居が報じられた女優・米倉涼子(39)。昨年12月に入籍した夫は、2歳年下の会社経営者。結婚前、男性をかわいがっていた米倉も、いざ生活をともにして性格が合わないと悟ったそうで、「結婚って、こんなもんだったんだ」と漏らしているという。 だからこその「離婚報道」なのだろうが、実はこれにはウラがあるとの見方がもっぱら。昨年最大のヒットとなった主演ドラマ「ドクタ…

続編は「致しません」?/(C)日刊ゲンダイ

「ドクターX」視聴率絶好調も…米倉涼子は“燃え尽き症候群”

2014年ナンバーワン視聴率ドラマが確実視されている米倉涼子(39)主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)。 11日放送分の平均視聴率は24.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)まで伸び、初回から10週連続で20%の大台を突破した。残す放送は18日の最終話のみとなったが、制作関係者は達成感に浸る余裕もなく、頭を抱えているという。 確実に数字の稼げ…

綾瀬はるかも気配りは怠らない/(C)日刊ゲンダイ

米倉涼子に続き…綾瀬はるかも「プレゼント」で気配り怠らず

今クールでは米倉涼子(39)の「ドクターX」(テレビ朝日系)に続くヒットになっているが、現場円満の原動力になっているともっぱらなのが、プレゼントだ。 米倉が共演者らに高級メロンなど豪華なプレゼントを送っていることは有名だが、綾瀬もどうやら気配りは怠りない。「きょうは会社~」「ドクターX」の両方に出演している女優といえば、先ごろ紫綬褒章を受章した高畑淳子(60)。ヒッ…

お約束だったのに…/(C)日刊ゲンダイ

絶好調「ドクターX」 米倉涼子の“V字開脚”消えたワケ

米倉涼子(39)の主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第6話が13日に放送され、平均視聴率23.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。瞬間最高視聴率は25.7%。初回から6週連続の20%超えで平均22%。これは11回放送で平均21%台だった木村拓哉(42)主演の夏ドラマ「HERO」を上回り、年間トップになるのは確実か。 まさに絶…

舞台裏で“難問”が噴出/(C)日刊ゲンダイ

「相棒」成宮の降板説も…テレ朝を悩ますヒット番組“舞台裏”

10月の時点で日テレにはゴールデン、プライム、全日の平均視聴率で、いずれも1・0ポイント以上の差をつけられています」(テレ朝関係者) ■米倉涼子「ドクターX続編は致しません」 テレ朝としては日テレに一矢報いたいところだが、実は、これまで同局の躍進を支えてきた「相棒」「ドクターX」「報道ステーション」という“3本の矢”が金属疲労を起こし始めている。 今秋の改編では絶対…

太っ腹/(C)日刊ゲンダイ

「ドクターX」現場はホカホカ “差し入れ女王”米倉の気配り

主演を務める米倉涼子(39)からの差し入れが“豪華”と話題になっている。 10月11日に還暦を迎えた看護師長役の高畑淳子は翌12日の自身のブログで「米倉涼子さんから、カードとプレゼントを頂きまして……一つは、ドクターX名物、メロン!! そして、もうひとつは、なーいしょ、内緒、私の秘密~」とうれしそうにつづった。 また、秘書役の庄野崎謙(26)も18日の自身のブログで…

ドラマの中だけ?/(C)日刊ゲンダイ

米倉涼子「ドクターX」で疑問…フリーの医者は本当にいる?

たしかに米倉涼子演じる天才フリー外科医・大門未知子がしかつめらしい男どもを押しのけ、難手術をこなす様は痛快だが、ここでひとつ大いなる疑問。フリーの医者ってホントにいるの? 「現在日本には約1万人のフリーの医者がいるといわれています」 こう言うのは医療ジャーナリストの松井宏夫氏。松井氏が続ける。 「ただし外科医はいないんじゃないでしょうか。なぜなら、外科医はみな自分で…

どこへ行っても大人気のふなっしーだが…/(C)日刊ゲンダイ

ふなっしーに何が…? テレビ朝日取材班を“出禁”の舞台裏

取材にマスコミが殺到したのですが、テレ朝の取材クルーは会場に入れませんでした」(マスコミ関係者) 今月から始まった米倉涼子主演の連続ドラマ「ドクターX」の制作発表会見に乱入したり、ふなっしーとテレ朝は“蜜月”だったはず。一体、何があったのか。 「着ぐるみのふなっしーはアチコチで“悪臭疑惑”が指摘されています。どうやらテレ朝のスタッフが冗談でその話をしたところ、ふなっ…

豪華制作発表/(C)日刊ゲンダイ

キムタク「HERO」超え射程 米倉涼子「ドクターX」の死角

この会見のためだけに作られたという「X」の巨大オブジェをバックに、主演の米倉涼子(39)をはじめ、豪華キャスト陣が顔を揃えた。「いたしません」「私、失敗しないので」の決めゼリフでおなじみ、今回でシリーズ第3弾の人気医療ドラマ。あちこちから“米倉ドラマ”にかけるテレ朝の意気込みがビンビンに伝わってくる。 この夏クールは、キムタク率いる「HERO」が平均視聴率21.3%…

濡れ場封印発言も飛び出したが…/(C)日刊ゲンダイ

米倉涼子は「ラブシーン」をやらないのか、できないのか?

米倉涼子(39)が4日、スペシャルドラマ「アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子」(9日21時~、フジテレビ系)の完成披露試写会に出席。膝上10センチ超のミニワンピース姿でナマ足(&パンチラ)を惜しげもなく披露した。 「(現場で)2年前よりもさらにシェイプされた足をサングラスの奥から“ガン見”していた」 共演者の陣内孝則がこう振り返ったのも無理はない。主演の米倉はヤ…

視聴率トップ女優/(C)日刊ゲンダイ

冴えない家政婦役に 米倉涼子が「気づいたら足を開いて…」

昨年秋「ドクターX」で美貌のスーパードクター・大門未知子を演じ、晴れて視聴率トップ女優に躍り出た米倉涼子(38)が、今度は正反対の役に挑む。テレビ朝日開局55周年記念のドラマスペシャル「家政婦は見た!」がそれ。カツラにメガネ、そばかすメークで冴えない家政婦を演じる。意気込みを聞いた。 「気取らなくていい、汚くていい、イヤらしくていい(笑い)。足は閉じなくていいし、意…

None

米倉涼子はドラマ、CM続々…噂の彼との結婚は「いたしません」?

ある映画監督は「いま最も撮りたい女優のひとり」と言っていたが、米倉涼子(38)は向かうところ敵ナシである。 私生活も絶好調。昨年末には、かねて交際が噂されていた年下のフリー編集者との買い物デートが“フライデー”されている。市川海老蔵、元「男闘呼組」の岡本健一、鹿島アントラーズの中田浩二……数々の熱愛が報じられてきた。恋愛体質なのは想像に難くないが……。 「ドラマの役…

None

日テレは諦めムード…初の年間視聴率2冠に沸くテレビ朝日

また、米倉涼子の「ドクターX」も平均22%台をキープ、19日の最終回も26.9%を記録し、秋のドラマ界で独走した。 これに対して日テレは大きなスポーツ特番がなく、ドラマ2作品とも不振。竹内結子「ダンダリン」も亀梨和也「東京バンドワゴン」も平均7%台と低迷している。 これで日テレの局内は諦めムードで、テレ朝の初の2冠は堅そう。 「テレ朝は3冠は無理でも、早朝帯は『グッ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事