日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

キムタクと目を合わせず…SMAP×SMAPに漂う違和感が話題に

 2月29日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)をめぐり、メンバー間の仲をいぶかる声が視聴者の間で盛んだ。

 話題になっているのは「ビストロスマップ」のワンシーン。中居正広(43)以外のメンバーが2チームに別れて料理の腕を競う人気コーナーだが、勝利した木村拓哉(43)と草なぎ剛(41)ペアの様子がギクシャクしていたというのだ。

 同コーナーでは、勝利したペアのハイタッチがおなじみの光景となっているが、この日の木村と草なぎはハイタッチなし。木村が周囲を見渡すしぐさを見せた一方、草なぎは拍手をしただけだった。勝利の瞬間も2人が目を合わせることはなく、視聴者からは、<ハイタッチがないとか違和感ある>などの声が上がった。

 2月15日の放送回でも同様の指摘があった。勝利チームは木村と香取慎吾(39)ペアだったが、ハイタッチどころか目を合わせる様子もなし。また、2人の立ち位置が微妙に離れていることに視聴者が気づき、<距離感が気になる>などの声が相次いでいた。

 折しも、3月1日には一部メディアがSMAP×SMAPが9月に打ち切られると報道。独立騒動の火種は今もくすぶり続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事