日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

合コンは自信満々の“俺様系” 乙武氏の肉食伝説は有名だった

 これにて一件落着とはいきそうもない。

 週刊新潮に「5人不倫」をスッパ抜かれた乙武洋匡氏(39)は24日、謝罪コメントを発表した。ところが、2つ年下の妻、仁美さんまで「私にも責任の一端がある」と謝罪したことで、ネット上では「妻まで引っ張り出すのは男としてどうか」という批判が噴出。さらに、複数の若い女性と撮ったツーショット写真も大量に出回っている。

 乙武氏は大ベストセラー作家の有名人だ。百歩譲って、女性からツーショット写真をせがまれる機会もあるだろうが、ホテルとおぼしき一室で、エキゾチックな美女とベッドに寄りかかりながら収まっているものもある。“親密な仲”としか思えない。

 乙武氏をよく知る知人は「特に驚きはないですね」と苦笑いしながらこう続ける。

「彼は早大の学生時代からガツガツ女性を口説く肉食系で有名で、見るたびに違う女性と連れ立っていましたから。仁美さんと結婚後も、仲間内では合コン好きで知られていた。モデルっぽい派手な女性が好み。気に入ったコがいると、すぐに食事に誘っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事