日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ジェームズ・マティス国防長官は“生涯独身”の戦う修道士

 今月3日、トランプ政権の閣僚として最初に来日するジェームズ・マティス国防長官(66)。稲田防衛相と会談し、安倍首相にも表敬訪問する予定だ。

 米海兵隊の退役大将。読売新聞によれば、トランプは安倍との電話会談でマティスについて、「いち早く日本に送り込むからよろしく」「マッドドッグ(狂犬)というあだ名は、戦争で一度も負けたことがないからだ。彼は極めて有能だ」とベタ褒めだったという。

●マッドドッグ 恐ろしい人物という印象は、2005年にサンディエゴで行われた討論会での、次の発言が大きい。

「アフガニスタンに行けば、ベールをつけていないからと女性を5年間も殴り続けてきた連中がいる。そういう人間を的にするのは死ぬほど愉快。実際、戦うのは楽しい。正直に言えば、私は喧嘩が好きなんだな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事