【ジャパンC】古馬撃破へ 3冠牝馬アーモンドアイ陣営直撃

【ジャパンC】古馬撃破へ 3冠牝馬アーモンドアイ陣営直撃

――厩舎の先輩アパパネは、牝馬3冠達成後にエリザベス女王杯で③着でした。こちらはジャパンCを使います。 国枝調教師 アパパネは栗東滞在をしていたが、こちらはもう一度、京都への輸送もある。また、牝馬同士の勝負付けは済んでいるかなって思ってね。 ――秋華賞後はどのような調整を。 佐藤調教助手 久々の分、気負っていたんだよね。だから、レース直後に脱水症状の心配があって。状態を確認してから、10月18日にノーザンファーム天栄へ。牧場でも「オークスの時より疲れがなくて、回復が早かった」と。ホント、タフ...(続きを読む)

注目馬

一覧へ

追い切り速報

一覧へ

レース予想

一覧へ

厩舎情報

一覧へ

競馬コラム

一覧へ

レース結果

一覧へ

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る