日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

離婚協議中の雨宮塔子 夫にダメ出しされた「金銭感覚」

 元TBSアナの雨宮塔子(43)が、遊学先の仏パリで出会ったパティシエの青木定治氏(46)との協議離婚を進めている。02年に結婚して長女(11)と長男(9)に恵まれたが、多忙な青木氏とのすれ違いで夫婦の溝が深まり、金銭感覚の違いがダメ押しになったと伝えられている。

「青木さんが雨宮さんの金遣いの荒さに愛想を尽かしたようです。雨宮さんはパリ生活をつづった著書を9冊出していますが、リッチなママ友らとの交友関係をはじめ、食べ歩きやショッピングなどの話題が大半。羽振りの良さがうかがえます」(芸能関係者)

 確かに、著書のくだりからも、気ままでゼータクな暮らしぶりが浮かび上がってくる。
<ランチに女友だちと食べ歩く。仕事&子育てにいそしむ女の当然の権利ですよネ。ディナーに子供をベビーシッターさんに預け、夫のことは放っておいて女友だちと飲み明かす。これもままある>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事