日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

成宮に続く4代目「相棒」は仲間由紀恵? テレ朝内で本命視

 不仲説なんかが飛び交い、降板間近と囁かれているドラマ「相棒」(テレビ朝日系、水曜21時~)。もちろん、主演の水谷豊(62)あっての「相棒」だから、チェンジするのは右京サンの相方のほう。3代目相棒・甲斐亨役の成宮寛貴(32)である。

 共演者のキャスティング決定権はテレ朝局内で「殿」と呼ばれている水谷にある。その殿が4代目に織田裕二(47)をプッシュしている――と、つい最近も女性週刊誌が報じていた。ところが、局内では別に“本命”と噂される大物女優がいるという。新婚ホヤホヤの仲間由紀恵(35)だ。

「現在放送中のシーズン13の初回と元日、いずれも2時間スペシャルの放送回に出演しているのですが、それが足がかりではと言われています。というのも、初回こそメーンゲストとしてスポットを浴びたものの、2度目は廊下で右京と挨拶を交わすだけの“チョイ役”で出演。露出を増やすために取ってつけた感アリアリで、今後のレギュラー出演をにおわすような扱い方だった。これまで織田以外にもSMAPの稲垣吾郎など複数の俳優の名前が挙がっていましたが、“仲間で本決まり”なんて声が聞こえてます」(テレ朝関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事