日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

アイスホッケー竹中星奈 代表入り目指し北海道に“留学中”

 昨年2月にノルウェー・リレハンメルで行われた「冬季ユース五輪」の「スキルチャレンジ個人」に15歳で優勝。さらなる活躍を期待されているのが、女子アイスホッケーの竹中星奈(16)だ。

「スキルチャレンジ」とは国や年齢や性別に関係なく、シュートのスピードや正確性などをルールに沿って競うもので、各部門の合計ポイントで優勝を争う。竹中はこの種目で日本勢初の金メダルを獲得した。

 北海道の釧路明輝高校に通う女子高生。普段は北海道を拠点に練習に励んでいるが、もともとは大阪出身の関西人だ。アイスホッケーに専念するため、小学6年生のとき、大阪に父親と兄を残して「アイスホッケー留学」。母親の直子さん、妹の梨々奈さんと3人で生活し、日本代表入りを目指している。

 美人揃いの女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」の一員になるべく、腕と美貌に磨きをかける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事