日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松原良香
松原良香元サッカー日本代表

1974年8月19日、静岡県浜松市出身。東海大学第一高等学校を卒業後、ウルグアイのペニャロールを経て、94年にJリーグ、ジュビロ磐田に入団。96年には「マイアミの奇跡」として記憶に残る、アトランタ五輪日本代表としてブラジル代表を破る。その後清水エスパルス – ジェフ市原 – HNKリエカ(クロアチア) – ドレモン(スイス) – 湘南ベルマーレ – プログレッソ(ウルグアイ) – アビスパ福岡 – デフェンソール(ウルグアイ) – 沖縄かりゆしFC– 静岡FCと国内外を問わず12チームでプレー。2005年に現役を引退し、現在はサッカークラブ、スクールの運営や解説者として活動中。2016年より筑波大学院に通い、スポーツマネジメントを専攻。

著者のコラム一覧