立岩陽一郎
立岩陽一郎

ジャーナリスト、1967年生まれ。91年、一橋大学卒業後、NHK入局。テヘラン特派員、社会部記者、国際放送局デスクなどを経て2016年12月に退職し、17年からフリーランスとして活動。現在は調査報道を専門とする認定NPO運営「ニュースのタネ」編集長。アメリカン大学(米ワシントンDC)フェロー。毎日放送「ちちんぷいぷい」レギュラー。

著者のコラム一覧

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  5. 5

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  6. 6

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  9. 9

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  10. 10

    白鵬が帰化決断 稀勢の里凋落でモンゴル勢が土俵“再支配”

もっと見る