日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「恋をする女性は髪の毛がきれいになる」は本当なのか?

女性は恋をするときれいになる……とはよく言われるが、実は髪の毛も同様にきれいになるんだとか。

理由は、恋をする女性は活き活きすることでホルモン分泌が増加して肌つやが良くなり、内面と外面の両面で魅力的になるから。そもそも人間は恋をすると、意識的に髪のケアをする。化粧品メーカー「柳屋本店」が行った20~30代の働く男女300人への調査でも、およそ3人中2人が「恋愛をすると髪のケアを意識する」と答えている。特に女性の場合、女性ホルモンの増加も加わるから、髪の毛はよりきれいになるのだ。

 健康な髪とは、髪の表面が“うろこ状”のキューティクルに覆われて内部を守っている。ところが水分が不足すると、このキューティクルがはがれてデコボコになり、髪の大切な成分が流れてスカスカな状態になり、パサツキなどの原因になる。

さらに新年会も多いこの時期は、ヘアケアをつい怠りがち。冬は空気の乾燥で髪の水分量が減少する。髪が乾燥すると、パサツキのほかに「ひろがり」「まとまらない」「静電気」などの原因にもなる。

 こういう時の強い味方がある。それはヘアオイルだ。なかでも「柳屋あんず油」は、天然あんずの種子から抽出される不乾性オイル。オレイン酸やミネラルを多く含み、鉱物油や紫外線吸収剤、着色料は無添加。少しの量でしっとりサラサラな髪に仕上がり、大切なキューティクルも保護してくれる。

妻や娘にも薦めたい一品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!