【京王閣ナイター(FⅡ)】日刊ゲンダイ杯&アイスリボンC 2日目

公開日: 更新日:

【12R A級準決勝 展開予想】主導権争いを田中がマクる!

 111期の川口、染谷の主導権争いがレースのカギを握る。前から田中-守谷-桜井の山陽ライン、川口-久米の徳島両者に位置のない十文字、染谷には岡本─吉田の地元勢。

 川口は染谷に力で及ばないが、地元勢が後ろを固めるここはメイチでふかす。これに染谷がてこずる可能性大で、そうなればマクる田中の出番。本命だ。相手はスジの守谷で逆転も。穴は染谷が主導権を取り切った時の地元の岡本。染谷と久米は要警戒。

 2車単②=⑨、②①、②⑦、②③、穴は①②、①⑨、①⑦、①③。3連単は1着②で2着3着⑨①⑦③のBOX。①②で⑨⑦③も。

【3連単出目BOX】 ①②⑦⑧⑨

■テレホンサービス 042-490-3100

■アクセス 新宿から京王線準特急「高尾山口」行で調布乗り換え、もしくは新宿から快速「橋本」行「京王多摩川」駅下車

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  5. 5

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  8. 8

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

もっと見る