• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

驚きました! たった2粒で翌朝の疲れが…人気の元気サプリ

 最近、朝起きるのがどうもツラい……いまや働き盛りの40代ビジネスマンの多くが、加齢や不摂生を実感している。かといって、まだまだバリバリ働きたいし、お酒だって美味しく飲みたい。なんとかシャキッとできないものか。

 実はこうした働き盛り世代の間で、絶大な人気を誇る逸品がある。それは発売12年目の超ロングヒットサプリ「しじみにんにく極」だ。楽天市場のオルニチンサプリメントランキングで1位を獲得。2014年にはモンドセレクション金賞も受賞した。

 今や成人の33.3%が「肝機能異常」なんだとか(人間ドック学会2015年調べ 人間ドックの現状より)。“沈黙の臓器”と呼ばれる肝臓だけに、何らかの症状が出てしまうと、時すでに遅し。実は肝臓の不調は、疲れやすさの原因でもあるのだ。しじみにんにく極は、そんな肝臓の疲れに働きかけてくれる。

■滋養強壮の王様までプラス

 しじみは“生きた肝臓薬”とも呼ばれ、貝類でアミノ酸が一番豊富。疲労回復効果はもちろんのこと、栄養ドリンクにも使われるタウリンや血液の素鉄分、脳や神経・皮膚などを健康に保つビタミンB群も豊富だ。しかもしじみにんにく極には、肝臓の解毒作用を高め、疲れや二日酔いの原因物質を分解してくれる「オルニチン」がギュッと詰まっている。飲むのは1日にたった2粒。それだけでしじみ約500個分のオルニチンが摂れるのだ。

 そして、しじみに含まれる豊富なアミノ酸やミネラルの吸収を促してくれるのが、にんにくの辛味成分「アリシン」だ。疲労回復や糖分代謝もサポートしてくれる。使用するのは無臭にんにくだから、明日仕事にも臭いの心配はゼロ。しかも“滋養強壮の王様”スッポンをプラス。さらにパワーアップしている。

<朝起きると体がだるく、疲れが取れなくていつも栄養ドリンクを飲んでいたのですが、しじみにんにく極を飲み始めて1ケ月。体が楽になり、ドリンクを飲まなくなりました>
<主人が試してみたいというので、まずは半信半疑頼んでみました。なんか調子がよくなってきたような気がする。というので、私もちょっと飲んでみました。すると体の調子がよくなり、主人より私の方がしっかり飲んでいます>
<毎日お酒を2合ほど飲んでいます。1週間に1回禁酒しなければと思いながら出来ませんでした。そこでしじみにんにく極を知り、ココロ休まる思いで飲んでいます> (エコアライブに届いた喜びの声より抜粋)

 発売以来12年で、愛用者から届いたこうしたの“喜びの声”は、すでに1万通以上。どれだけしじみにんにく極が愛されているのかが分かる。

 実は今だけ、初回定期購入者に限り50%OFFの990円で30日間試せるキャンペーンを実施中。今までのサプリに満足できなかったなら、この機会にぜひトライしてみてはどうだろう。(定期購入は1カ月だけでも止められます)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  2. 2

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  3. 3

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  8. 8

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

もっと見る