ジェームス三木
ジェームス三木

1935年、旧満州・奉天(瀋陽)生まれ。大阪府立市岡高校を経て俳優座養成所に入るも、テイチク新人コンクールに合格し、歌手生活を13年送る。1967年「月刊シナリオ」のコンクールに入選し脚本家デビュー。NHK連続テレビ小説「澪つくし」など数多くのヒットドラマを手掛ける。舞台演出、映画監督、小説、エッセー、講演活動も。将棋アマ4段。

著者のコラム一覧

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  3. 3

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  6. 6

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  7. 7

    三田寛子“梨園ゴッドマザー”襲名 芝翫の不倫にまた神対応

  8. 8

    GoTo予算1兆円は“死に金” それでも菅首相が撤回しない理由

  9. 9

    2000万回再生の復讐動画!浮気男の部屋にラメパウダーを…

  10. 10

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

もっと見る