加藤綾子の電撃婚は予兆が…批判覚悟の強い意志があった?

公開日: 更新日:

「“カトパン結婚”の一報が流れた時、すぐに『相手は誰?』という確認の電話が業界内を飛び交いましたが、一般男性という情報以上のことは掴めなかった。本当にごく親しい関係者しか知らなかったようです。カトパンの慎重な性格をうかがわせますね」と苦笑いするのは、スポーツ紙芸能担当デスクだ。

 フリーアナウンサーの「カトパン」こと加藤綾子(36)が7日、所属事務所を通じて一般男性と結婚したことを発表した。6日に婚姻届を提出。相手の男性は「どんな時も自然体で心穏やかな人柄」だそうで、結婚後も仕事は続けていくという。

「いずれにせよ“電撃婚”であることは間違いないですね」と、前出のスポーツ紙芸能担当デスクがこう続ける。

「カトパンがEXILEのNAOTOと〈ヨーロッパ婚前旅行〉と週刊文春に報じられたのが2019年の秋で、〈ひっそりコロナ破局〉と女性セブンに報じられたのが昨年の夏です。4月23日生まれのカトパンは35歳までに結婚したいという思いが強かったそうですが、煮え切らないNAOTOに愛想を尽かし、昨年の35歳の誕生日前後で破局したともっぱらでした。つまり、今回の一般男性とは1年ほどの交際でゴールインした計算になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る