1日2粒で63円! 活力サポート成分を楽々チャージ

公開日: 更新日:

 朝起きると、どうもスッキリしなくて……40代のビジネスマンの多くが忙しさや加齢、不摂生を実感している。とはいえ、仕事に遊びにいくら無茶をしても翌日ピンピンしていた20代の頃に戻れるわけもなく、かといって部下や得意先の手前、弱音ばかり吐いてもいられない。どうにかしてシャキッとできないものか……。

 さまざまな健康情報が入手できる世の中。にんにくは元気が欲しいときに食べるものというのは知っているし大好きだけれど、やはり気になるのはニオイ。仕事のことを考えれば、朝昼の食事でガツンと食べるわけにはいかないのがビジネスマンのツライところ。

 宴会の翌朝に飲みたい“しじみの味噌汁”。温かいしじみ汁がシミわたるとカラダがホッとするし、しじみに含まれるオルニチンは健康に肝心な部分で働くアミノ酸の一種ということも知っている。とはいえ毎朝飲むのは当然飽きるし、塩分の摂りすぎも心配だ。

 要は、これらの健康成分をまとめて摂取できるのが一番なのだが、そんな手っ取り早い方法あるわけない……いや、実はあった。やずやのサプリ「にんにくしじみ」だ。

■素材は“自然の恵み”

 飲むとチャージできるのは3つのパワー。テレビCMでもおなじみ、やずやのロングセラー商品「雪待にんにく卵黄」に使用するにんにく卵黄、しじみ約500個分相当ものオルニチン(植物由来)。そして“海のミルク”と呼ばれミネラルを含む牡蠣のエキス。「にんにくしじみ」についたアダ名が、“トリプルパワーサプリ”というのも納得だ。

 しかもやずやは、“自然の恵み”を使用。にんにくは青森県産「福地ホワイト六片」、しじみは島根県宍道湖産、牡蠣は瀬戸内海産というこだわりだから、品質も安心だ。

 これを1日2粒(目安)飲むだけ。しじみの味噌汁と違ってカプセルだから手軽に毎日飲めるし、ビジネスマンが心配なにんにく臭もノープロブレム。宴席の翌朝もスッキリだ。

 ただ、こうした栄養成分が詰まったサプリは、宴会前や翌朝だけに飲むのではなく、毎日摂り続けることが肝心。継続こそ力なり、だ。

 にんにく、しじみ、牡蠣が詰まったトリプルパワーサプリが、初回に限り1個の価格で2個お届けという特別価格を実施中。一般価格で1個2160円(税込)が、特別価格1944円(税込)でさらにもう1個プレゼント。約2カ月分の「にんにくしじみ」が1日63円で始められる(※1)。もちろん送料も無料。カラダにも財布にも優しいサプリだから、トライにもうってつけだ。 
※1 1944円(税込)実感モニター価格 62球入りで2球換算の場合

にんにくしじみ」こそ、働き盛りのビジネスマンの健康維持の強い味方。まずは「1944円で2カ月間」試してみたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  8. 8

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  9. 9

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る