全国のホールについに登場 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

公開日: 更新日:

 今週ホールを賑わせているパチンコ新台の中、注目されているのが「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。ガンダムシリーズでは新規則第一弾ということで液晶演出、ギミック演出、大当たり、連チャン、あらゆる要素でよりエンターテインメント性が高まっている印象だ。

 今回は1979年のガンダム初登場から40周年ということで、ファンに絶代な人気の劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が満を持して投入されていることが日刊ゲンダイ世代には特に、必見ポイントだといえる。ヘソ3個賞球となったことで、4個賞球の機種に比べ出玉性能が高い点もポイントだ。

名シーン満載の液晶演出、νガンダムギミックに注目!

 主人公アムロ・レイと宿敵シャア・アズナブルの最後の戦いというシリーズのクライマックスが描かれた作品がモチーフであることから、バトル名シーンや名セリフによる大当りまでのストーリーはより感動的だ。特に名シーンが凝縮されているストーリーリーチは見応えあり。チャンスゾーンやRUSH時には専用演出が展開されるあたりも実に多彩だ。

 またバックに流れる音楽もTM NETWORKによる名曲に加え、森口博子&鮎川麻弥による新曲も追加と豪華。日刊ゲンダイ世代には盤面に突如完成するν(ニュー)ガンダムギミックもインパクト絶大となるはずだ。

 なおこのギミック演出のほか通常時の大チャンス演出が、リーチ後にνガンダムの3Dムービーが発生する「νガンダム背景」や「逆襲ゾーン(HYPER)」突入、オリジナル映像による「νガンダム vs サザビーリーチ」で、出現すれば大当りの期待は大いに高まる。

当たりやすく連チャン期待度も高い秀逸なゲーム性!

 図柄大当りを引き当てさらにRUSH獲得、これをいかに継続させられるかが出玉のカギを握るという流れは、今ホールで最も人気の高いゲーム性だ。中でも同機は別表の通り、当りやすく継続しやすい理想のスペックだといえる。

 具体的な流れはまず、通常時に3つの図柄を揃え初回大当りを引き当てれば3ラウンド分の出玉が得られ、必ずチャンスゾーンへと突入。チャンス回数は時短1回+残保留4回の計5回で、この間に再び大当りを引き当てればRUSH突入となる。

 なおRUSHは時短7回の「逆襲RUSH」ともうひとつ、時短99回のプレミアムがあり、残保留中に当たればプレミアムで次回大当りはほぼ約束される。継続率が高いことで10連チャン以上の可能性は十分。演出面の楽しみに加え、大量出玉にも大いに期待できる。

■外部リンク
「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
特設サイト

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る