• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あなたの街の意外な場所が「VW」のショールームに大変身

 こんな試乗キャンペーン、いまだかつて聞いたことがない! フォルクスワーゲン グループ ジャパン(以下、VGJ)が9月1日から始めた「Try! Try! Try! Volkswagen キャンペーン」のことだ。

 キャンペーンの目玉は、“移動式ショールーム”の全国ツアー。全長約18メートルの巨大なフルトレーラー(写真)2台が、4カ月かけて全国20カ所を12車種と共に順次キャラバン。各地期間限定で、商業施設の屋外エリアなどに12車種がズラリ勢揃いするのだ。しかもエリアに特設されたコースでは、それらすべての車種に試乗ができる。試乗の事前申し込みは不要だ。

「Volkswagen Experience Park」と名付けられた移動式ショールームで試乗できるのはup!、Polo、Golf、Golf Alltrack、Golf Touran、Passat、Passat Variant、Golf GTE、Golf Variant R、Touareg、Sharan、Tiguan、The Beetle。つまりふるラインナップだ(試乗車のグレードなどは会場によって異なる)。

 移動式ショールームでは展示試乗のほかにも、フォルクスワーゲンロゴのラテアートにトライできるカフェや、Beetleの“ふわふわドーム”を設置。ミニカーを使用したゲームや抽選会も行われるから、家族全員でフォルクスワーゲンを体感できる。商談スペースも設けられるから、試乗して気に入ったら会場で注文することももちろんOKだ。

 全国移動に使用するフルトレーラーは、大型トラック生産台数では世界第3位を誇るフォルクスワーゲン グループ傘下のスカニア(スウェーデン)のもの。電車一車両分の長さに匹敵する全長18メートルのトレーラーを間近で見るチャンスはそう多くない。子供のみならず、大人も間違いなくビックリだ。

 キャラバントレーラーは9月1日、都内を出発。同3日(土)~4日(日)の2日間は、東京都内および横浜・みなとみらい地区を走行する。このキャラバントレーラーを見つけて写真をSNS(Facbook、Twitter、Instagram)に投稿すると、抽選で全国20カ所のご当地グルメが当たるキャンペーンも同時に実施される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る