永岡厚労副大臣 GW視察でプーケット“バカンス”のお気楽

公開日:  更新日:

 今年の連休中、安倍内閣は18閣僚中13大臣が海外に出かけ、安倍首相の訪米だけで、1億円以上がかかった。閣僚外遊の総費用は推定7億円とされ、お気楽内閣の正体がよくわかるが、副大臣も負けていなかった。

 永岡桂子厚生労働副大臣が5月2日から5日までタイのプーケットに行っていたことがわかった。さすがに公務じゃなくて、政治経済事情視察というが、バカンスのビーチ、プーケットで視察も何もないだろう。

 で、民主党の西村智奈美衆院議員が昨日の国会で取り上げ、一体、現地で誰と何をしていたのかを追及したら、永岡副大臣はこう答えた。

「現地の観光事業関係者と農業事業関係者と意見交換をしていました」

 さらに西村議員が突っ込むと「委員会で答える必要はないと思います」ときた。西村議員が改めて言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る