有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

千代田化工建設<上>3度目の経営危機に三菱商事が全面支援

公開日: 更新日:

 三菱商事の“深入り”に対するマーケット(株式市場)の評価は「ノー」。三菱商事が千代田化工の支援を正式に発表した翌5月10日の東京市場で、三菱商事株は一時6%安と下げた。5月24日には2773円まで下落している。「米国プロジェクトで損失の底が見えない」(外資系証券会社のアナリスト)と危惧する声が渦巻いた。

「きっと再生できるという確信で決断した」。5月9日、都内で記者会見した三菱商事社長の垣内威彦は千代田化工の再生に自信を示した。三菱商事から経営幹部ら27人の人材を送り込む不退転の決意を示すとともに、「(千代田化工は)日本の宝、再生できれば三菱商事としても(経営者)冥利に尽きる」と語った。

 千代田化工を「日本の宝」と呼ぶ理由は何か。 =敬称略

 =つづく

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

  10. 10

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る