日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

20~40代が固唾をのんで 「SMショー」女性客急増の背景

「ショーにしても、最近は演出が凝っている。妖艶さだけじゃなく、ファンタスティックで美しさを感じるのです。モデルさんもきれいだから、アートとして鑑賞しているようですね。若いイケメン縛師も出てきて、地方のレストランバーなんかで週末イベントとして公演していることもあり、遠い特殊な世界ではなくなった。また、縛られると、拘束感により、内面の苦しさ、やりきれなさ、葛藤が出る。人間の感情を楽しめるのも魅力です」

 もちろん、見るだけじゃなく実践も積極的。前出のイベントを主催した緊縛師の長田一美氏は「『彼女がSM好きで、習ってこいと言われて来た』という男性が講習に参加することも珍しくないんです。女性も動けない状況の方が感じやすいんです」と言う。大胆な女性が増えてきたということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事