9割の女性が興味あり 「ソフトSM」はホテルグッズで代用OK

公開日: 更新日:

 女性誌や女性向けAVでは、ソフトSMが人気だ。ファッション誌an・anがSM特集を組んだり、女性向けAVの専属男優のベスト盤DVDがバカ売れしたり。それだけ女子もソフトSMを求めているということだろう。

 たとえば、女性向けアダルトDVD「HOW? soft sm」(ラ・コビルナ)では、3編構成で、ソフトSMのイロハを学ぶ仕組みになっている。「ラ・コビルナ」のプロデューサー・杉沢志乃さんに聞いた。

「以前調査したら、ソフトSMに興味を持つ女性は9割以上でしたが、8割は自分から男性に『ソフトSMしよう』とは誘えないと回答しました。男性から誘うことです。どうやって誘うか? 食事の後にセックスする展開でも、食事中に誘ったら、ドン引きされます。普通にホテルにチェックインして、前戯の最中に『試してみない』と誘えばいいのです」

 ソフトSMは、ビジホや一般的なラブホにあるグッズや身の回りのものを代用する。オモチャ屋で目隠しや手錠などを買いそろえる必要はない。女子がやってほしいソフトSMプレーベスト3が、目隠し、手の縛り、優しい言葉責めだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る