• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

9割の女性が興味あり 「ソフトSM」はホテルグッズで代用OK

 女性誌や女性向けAVでは、ソフトSMが人気だ。ファッション誌an・anがSM特集を組んだり、女性向けAVの専属男優のベスト盤DVDがバカ売れしたり。それだけ女子もソフトSMを求めているということだろう。

 たとえば、女性向けアダルトDVD「HOW? soft sm」(ラ・コビルナ)では、3編構成で、ソフトSMのイロハを学ぶ仕組みになっている。「ラ・コビルナ」のプロデューサー・杉沢志乃さんに聞いた。

「以前調査したら、ソフトSMに興味を持つ女性は9割以上でしたが、8割は自分から男性に『ソフトSMしよう』とは誘えないと回答しました。男性から誘うことです。どうやって誘うか? 食事の後にセックスする展開でも、食事中に誘ったら、ドン引きされます。普通にホテルにチェックインして、前戯の最中に『試してみない』と誘えばいいのです」

 ソフトSMは、ビジホや一般的なラブホにあるグッズや身の回りのものを代用する。オモチャ屋で目隠しや手錠などを買いそろえる必要はない。女子がやってほしいソフトSMプレーベスト3が、目隠し、手の縛り、優しい言葉責めだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る