10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

公開日: 更新日:

凄腕トレーダーが2週間で10億円の損失を出してしまったワケ

 ブラック企業の正社員から一念発起してFX(外国為替証拠金取引)を始めて、3年ほどで14億円もの資産を築いた個人トレーダーのアキラ氏。しかし、この8月、EUからの強硬離脱に揺れるイギリスの通貨、ポンドの取引によって2週間あまりで10億円の損失を出すという大ヤケドを追った。

 今年3月には148円台をつけていたポンド円が、強硬離脱派のボリス・ジョンソン氏がイギリス首相に就任してから一気に120円台に突入。現在は130円台まで回復しているところだ。アキラ氏はなぜ10億円もの損失を出してしまったのか。

「ポンド円が今年の最高値から130円台前半まで下がっていたところ、リバース(反発)を狙って勝負をしましたが、うまくいかずロスカットしてしまいました。確かに狙いが外れて多額のお金を失ってしまったので、ショックは大きかったです。しかし、それからしばらくして反発しているので、タイミングは見誤りましたが、今でも狙いは間違っていなかったと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  6. 6

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  7. 7

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  10. 10

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る