• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

エビアン選手権 宮里藍“現役最後の大会”は8位タイ発進

【エビアン選手権】

 現役最後の大会で宮里藍(32)が好発進だ。海外女子メジャーの最終戦「エビアン選手権」は15日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で、暴風雨で前日無効になった第1ラウンドを仕切り直して開始。宮里はインスタートの10番から連続バーディーを奪うなど5バーディー、2ボギーの68でホールアウト、首位と5打差の3アンダー8位タイと好位置につけた。宮里は第2ラウンドに向けて「自分のやるべきことに集中したい」と意気込みを語った。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事