宮里藍“現役最後”の試合 悪天候で初日キャンセルの大波乱

公開日:  更新日:

【エビアン選手権 初日】

「出場するからには優勝を狙う」

 今季限りの引退を表明している宮里藍(32)の現役最後の大会だ。

 イン発進の初日は6ホールを消化して3オーバー。16番で暴風雨のため競技が中断。その後も天候の回復が見込まれずに、第1日はキャンセルになった。宮里の3オーバーもチャラになり、メジャー大会にもかかわらず54ホールに短縮して行われることになった(13年大会以来2度目)。

「(中止は)びっくり。決まったことなので仕方ない。明日から、また一から頑張りたい」

 それにしても宮里のポジティブシンキングは相変わらずだ。引退試合でも、本人の口からまだ「優勝」の二文字が出てくる。

 もっとも155センチ、52キロと小柄な宮里の今季スタッツを見れば勝つだけの力はすでになくなっているのは明らかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る