巨人・大城卓三が今オフ国内FA権行使か…監督交代で評価と立場が一変、出場数も激減

公開日: 更新日:

「成績もそうだし、一番は気分転換ということで落とした。2人で話をして本人も納得した。野球が楽しいという、そういう原点に戻ってきてくれと言った」

 8日、選手会長・大城卓三(31)の出場選手登録を抹消した阿部慎之助監督(45)はこう説明した。

 今季は23試合に出場して打率.188、本塁打0。先発マスクは14試合にとどまり、4月29日のヤクルト戦を最後にベンチスタートが続いていた。

 代わって山瀬慎之助(23)が一軍に合流した。

 大城卓は昨年3月のWBCでは侍ジャパンの「3番手捕手」として縁の下からチームを支え、世界一に貢献。その後のシーズンでは、自己最多の134試合に出場し、打率.281、16本塁打、55打点のキャリアハイの成績を残した。リーグトップタイの21犠打、守備ではリーグ2位の盗塁阻止率.373をマークし、ベストナインにも選出された。

 東海大相模、東海大の直系の先輩でもある原監督が率いた前政権でついに正捕手の座をつかんだはずだったが、捕手出身の阿部監督の就任で風向きが変わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    南アW杯に行きたくて「ボールを全部よこせ」と内田篤人に言った…当時のチーム内に溢れ出ていたギラギラ感

    南アW杯に行きたくて「ボールを全部よこせ」と内田篤人に言った…当時のチーム内に溢れ出ていたギラギラ感

  2. 7
    トヨタ会長「不正撲滅は無理」の波紋…株価下落の背景に「日本のものづくり」への疑問や不信

    トヨタ会長「不正撲滅は無理」の波紋…株価下落の背景に「日本のものづくり」への疑問や不信

  3. 8
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!

    さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!