全米女子初日イーブン 宮里藍が精出す“引退商売”の皮算用

公開日:

【全米女子オープン 初日】

 プロゴルファーに「引退」というものがあるとは知らなかったが、「今年で辞めます」と言わなければここまで注目されることはなかっただろう。3年ぶり11度目の出場となった宮里藍(32)は、2バーディー、2ボギーのイーブンパー、47位タイ(暫定)で初日を終えた。

「この大会はグリーン上で我慢を強いられることにある。一打一打丁寧にやりたい」

 藍は03年に高3で日本女子アマに優勝。同年プロツアーで史上2人目となるアマ優勝を飾り、プロ転向1年目に5勝を挙げて史上最年少で獲得賞金が1億円を突破した。06年から米ツアーに本格参戦。10年には年間5勝を挙げて世界ランク1位にもなった。今年の5月にわざわざ「引退会見」を行ったのは、「他のプロとは違う」という特別な意識を持っているからだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る