全米女子初日イーブン 宮里藍が精出す“引退商売”の皮算用

公開日:

【全米女子オープン 初日】

 プロゴルファーに「引退」というものがあるとは知らなかったが、「今年で辞めます」と言わなければここまで注目されることはなかっただろう。3年ぶり11度目の出場となった宮里藍(32)は、2バーディー、2ボギーのイーブンパー、47位タイ(暫定)で初日を終えた。

「この大会はグリーン上で我慢を強いられることにある。一打一打丁寧にやりたい」

 藍は03年に高3で日本女子アマに優勝。同年プロツアーで史上2人目となるアマ優勝を飾り、プロ転向1年目に5勝を挙げて史上最年少で獲得賞金が1億円を突破した。06年から米ツアーに本格参戦。10年には年間5勝を挙げて世界ランク1位にもなった。今年の5月にわざわざ「引退会見」を行ったのは、「他のプロとは違う」という特別な意識を持っているからだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

もっと見る