• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

観客たまらず応援…“日本一のバンカー”に女子プロ大苦戦

【ゴルフ5レディス】最終日

「日本一」を恨んだはずだ。

 最終日の香妻琴乃(25)は、首位と2打差の通算3アンダーでスタートしたが、上位陣のバーディー合戦には加われずに、3アンダーで迎えた名物ホールの17番パー3(169ヤード)で悲劇が待っていた。グリーン左手前にあるガードバンカーのアゴは「日本一」と呼ばれ、高さは約6メートル。第1打が名物バンカーにつかまった香妻は一発で脱出したものの、ボールはグリーン奥のラフへ。そこからのアプローチは下り傾斜で加速し、再び「日本一」のバンカーにポトリ。今度は一発でアゴを越えず、2発目もアゴの傾斜を逆戻り。見かねたギャラリーから「がんばれ!」という声援が飛び、3発目でようやくグリーンに乗ると拍手が湧き起こった。

 香妻は6オン2パットの「8」という屈辱の大たたきで通算2オーバー28位に終わったが、同3オーバー33位だった川満陽香理(30)も、このバンカーから2発打っても出せず、4打目はグリーン手前のラフに打って5オン2パットだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  7. 7

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    「除名にしろ」の声も 日大アメフト部を待つ予想外の厳罰

  10. 10

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

もっと見る