日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

また“アベ友”か 首相側近とマルチ商法告発企業の蜜月関係

 霞が関との距離も近い。ジャパンライフや関連団体には、消費者庁元課長補佐や元特許庁長官など複数の官僚が顧問として再就職。天下り天国になっている。

 政権との“蜜月”関係を背景に、長年、問題ビジネスを続けてきたのなら、モリ・カケ疑惑と構図は同じだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事