日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

選挙カーで演説 ロンブー淳が東国原氏からいじられまくり

「いやぁ~気持ちいいなぁ、こんな感じなんだぁ」と選挙カーから演説したのは、ロンブーの田村淳(43)。

 6日都内で行われた、クロレッツの「スッキリガム総選挙」の党首として、東国原英夫(59)、小島瑠璃子(23)、りゅうちぇる(21)、松崎しげる(67)と共に登壇。田村本人は「2万%出馬はない」とは言うが、東国原に「演説の時のイキイキした姿見たでしょ?」「次に出馬するのは青学の原監督か田村淳と言われてますから」と終始いじられまくり。

 ガムにちなんで、小倉優子の離婚、極楽とんぼ、狩野英孝など身の回りのスッキリしない問題にひとしきりコメントした淳は、今日の記者の対応について「『ウザい記者なんて一人もいなかったよ』って相方に言っておきます」と締めくくった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事