選挙カーで演説 ロンブー淳が東国原氏からいじられまくり

公開日:

「いやぁ~気持ちいいなぁ、こんな感じなんだぁ」と選挙カーから演説したのは、ロンブーの田村淳(43)。

 6日都内で行われた、クロレッツの「スッキリガム総選挙」の党首として、東国原英夫(59)、小島瑠璃子(23)、りゅうちぇる(21)、松崎しげる(67)と共に登壇。田村本人は「2万%出馬はない」とは言うが、東国原に「演説の時のイキイキした姿見たでしょ?」「次に出馬するのは青学の原監督か田村淳と言われてますから」と終始いじられまくり。

 ガムにちなんで、小倉優子の離婚、極楽とんぼ、狩野英孝など身の回りのスッキリしない問題にひとしきりコメントした淳は、今日の記者の対応について「『ウザい記者なんて一人もいなかったよ』って相方に言っておきます」と締めくくった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る