「誤爆気をつけて」 ロンブー淳がロボット介し相方に苦言

公開日:

 7日、ソフトバンクのロボット「Pepper」の発表会に登壇した、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)と益若つばさ(31)の2人。

 狩野英孝(34)の女子高生淫行疑惑に関する誤爆ツイートで炎上している田村亮(45)を相方に持つ淳は、新アプリを介し、伝えにくいことをPepper君で代弁。Pepper君は「これは、僕が勝手に思っていることだけど……テレビでもう少ししゃべったほうがいいと思うよ。SNSでは素性を隠して、ペラペラしゃべっているみたいだけど、誤爆には気をつけてね♪」と手厳しいアドバイスを送った。

 淳自身も「あんなに言葉遣いが荒いヤツだとは思わなかった。(意見するのは構わないが)ただ匿名っていうのはどうですか、というのは言いました」と語り、報道陣にも謝罪。狩野に関しては、「迷惑をかけて申し訳ない」というLINEが来たが、ほとんどひらがなで漢字に変換する余裕もないほど反省しているようだとコメントした。

 デキが悪いクセにおしゃべりな相方を持つと、尻拭いが大変である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る