日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

復活ツアーは即完売 極楽とんぼ山本の異常人気は本物か

「チケットは即完売。すでに初回の札幌はネットオークションで定価の10倍の3万円に跳ね上がっています」(芸能関係者)

 7月末のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」で、テレビ地上波に復帰を果たした山本圭壱(48)と加藤浩次(47)が9月3日から札幌でスタートさせる「極楽とんぼ」復活ライブツアー。7日にチケットが発売になったが、札幌は即完売。その他の地方もわずか5分ですべて売り切れたというのだ。

 06年の淫行騒動から10年。復帰したとはいえ山本の記者会見も公式発表もないため、芸能マスコミもチケット争奪戦に加わったが、ほとんど入手できていないという。テレビ関係者がいう。

「チケットを買っているのは、昔の『極楽とんぼ』を見て知っているというファンがほとんどでしょう。彼らの漫才コントはけんか芸、けんかコントと呼ばれ、ネタの途中で言い争いがはじまり、どちらかが納得いかないとキレ、もう一方も逆ギレして、プロレスの興行のような取っ組み合いをはじめる。このスタイルは一応、彼らが始めたことになっていて、今のお笑いにはない芸風なんです。どちらかというと男性人気に支えられ、好き嫌いの好みは分かれるところでしたが」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事