「健康診断は受けてはいけない」近藤誠著

公開日:  更新日:

 3月に入り、健康診断のシーズンがやってきた。職場健診や人間ドックを受ける人も多いだろう。しかし、こうした健康な人向けの検査が「より健康になる」「寿命を延ばす」というデータはないという。

 確かに、女性よりはるかに多く健診を受けている男性の平均寿命が女性より6歳も短いのはなぜなのか。性差や肉体的・精神的に疲労の差を考えたとしても、本当に健診に効果があるのか疑問だ。著者に言わせると健康に貢献するというより、むしろ過剰な医療介入を招くキッカケになり、健康を損ねたり短命になりかねないという。実際、米国では前立腺がん検診や乳がん検診に使われるマンモグラフィーを否定する政府機関の見解が報告され、昨年には世界有数の総合医学雑誌に「なぜこれまで一度も、がん検診による救命が示されていないのか」との論文が掲載されたという。(文芸春秋 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る