民主党が新執行部も…“野党共闘”後退濃厚で自民党の高笑い

公開日: 更新日:

 民主党が執行部体制を刷新。岡田克也代表代行(国政選挙担当=61)、枝野幸男幹事長(50)、福山哲郎政調会長(52)、川端達夫国対委員長(69)が新たに起用された。

 16日盛岡で開かれた両院議員総会で海江田代表(65)は「しっかりと自民党の政治に対峙できる民主党にならなければならない」と強調していたが、さっそく他の野党から「この布陣に一番喜んでいるのは安倍政権ではないか」という声が上がっている。昔の名前のメンメンでパッとしないだけでなく、岡田―枝野ラインはどうやら野党共闘に消極的なようなのだ。

「岡田さんも枝野さんも、『まずは民主党を立て直して』という考え方です。これまで選対委員長だった馬淵さんは、公認内定者を130人に抑えるなど、維新やみんなといった他の野党との選挙協力が念頭にありましたが、岡田―枝野ラインでは純化路線になるでしょうね。海江田さんが一時、口にしていた生活の党などとの統一会派の話は立ち消えになるでしょう」(民主党関係者)

 民主党は野党第1党とはいえ、もうずっと支持率が5~6%をウロチョロするばかり。有権者の信頼は戻っていない。それが手垢のついた岡田―枝野で急浮上するのか? 反執行部“6人衆”からの登用で「挙党態勢」「ベテラン重視」といえば聞こえはいいが、岡田は「代表選前倒し論」を展開していた。2人の取り込みは、海江田の保身人事の色合いが濃い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟