福島知事選 “本命”不出馬で「与野党相乗り」の県民無視か

公開日: 更新日:

 10月26日投開票の福島県知事選で“本命視”されてきた現職の佐藤雄平知事が、立候補しない方針を固めたという。

 朝日新聞などが「不出馬」を報じ、注目の知事選の行方は混沌としてきた。

「佐藤知事が出れば当選確実といわれていて、今週末には民主党や連合などの支持団体が佐藤知事に正式に出馬を要請する予定でした。佐藤知事は官邸との関係も悪くない。自民党本部も、佐藤知事なら乗れると考えていた。滋賀県知事選の後遺症もあり、後に控える沖縄県知事選も苦しいので、福島では与党と野党の正面対決を避けたい意向が党本部にあるのです。与野党の相乗りならば、少なくとも黒星はつかないし、原発政策が争点化することも避けられます」(自民党関係者)

 自民党の福島県連は、元日銀福島支店長の鉢村健氏を推薦することを決めているが、党本部は佐藤知事の態度表明を待ち、県連の推薦要請を棚上げしている。佐藤知事の後継には、内堀雅雄副知事の名前が挙がっているが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  4. 4

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  5. 5

    「雪駄の雪」は公明党ではなく自民党の方ではないのか?

  6. 6

    小池知事の肝いり感染防止策は“ザル”…夜の街からは憤りが

  7. 7

    フワちゃんが見せた気遣い「徹子の部屋」の“さん付け”話題

  8. 8

    日本政府が恐怖の見切り発車「GoTo」感染拡大へまっしぐら

  9. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  10. 10

    コロナ禍で強行 麻生派「飲食なし」2万円パーティーの中身

もっと見る