福島知事選 “本命”不出馬で「与野党相乗り」の県民無視か

公開日:  更新日:

 10月26日投開票の福島県知事選で“本命視”されてきた現職の佐藤雄平知事が、立候補しない方針を固めたという。

 朝日新聞などが「不出馬」を報じ、注目の知事選の行方は混沌としてきた。

「佐藤知事が出れば当選確実といわれていて、今週末には民主党や連合などの支持団体が佐藤知事に正式に出馬を要請する予定でした。佐藤知事は官邸との関係も悪くない。自民党本部も、佐藤知事なら乗れると考えていた。滋賀県知事選の後遺症もあり、後に控える沖縄県知事選も苦しいので、福島では与党と野党の正面対決を避けたい意向が党本部にあるのです。与野党の相乗りならば、少なくとも黒星はつかないし、原発政策が争点化することも避けられます」(自民党関係者)

 自民党の福島県連は、元日銀福島支店長の鉢村健氏を推薦することを決めているが、党本部は佐藤知事の態度表明を待ち、県連の推薦要請を棚上げしている。佐藤知事の後継には、内堀雅雄副知事の名前が挙がっているが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る