日立、三菱UFJ…今から上昇期待できる「出遅れ株」25銘柄

公開日: 更新日:

「出遅れ株に注目すれば大丈夫でしょう。市場予測を下回る決算(10─12月期)だった企業や、相対的に戻りの遅い業界です。相場全体が盛り上がっているだけに、買い戻しの動きが出ています」(窪田朋一郎氏)

 たとえば日立製作所。今月4日に発表した決算が市場予測を下回ったため、翌5日に株価は10%以上も下落した。ところがイケイケ相場の勢いに乗り、決算発表前の水準まで戻してきた。

「日経平均が2000年水準まで復活したのだから、個別銘柄も当時の高値を奪還する可能性は高い。その水準に株価が到達していない銘柄は狙い目だと思います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 過去10年で、三菱UFJFGの高値は06年4月に付けた1950円。現在の株価の倍以上だ。みずほFGの高値は1030円なので、26日終値(220・1円)とは800円以上の開きがある。株価4倍も夢じゃないのだ。

 そのほか、市場で囁かれる“出遅れ株”は別表の通り。

「今世紀高値を更新した銘柄でも、建設株などは相対的に戻りが遅い。一段高が狙える」(証券アナリスト)という。

 株価2万円を信じるなら、今が仕込み時だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  3. 3

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  4. 4

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  7. 7

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  8. 8

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る