日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

抜群のテーマ性 工場自動化関連「日特エンジニアリング」

日特エンジニアリング(C)日刊ゲンダイ

 コイル用自動巻線機で世界トップメーカー、日特エンジニアリング(6145、100株)に再挑戦する。理由は2018年3月期業績の上振れ期待に加え、先週6日指摘したファクトリーオートメーション(FA・工場自動化)関連、電気自動車(EV)関連のテーマ性を兼ね備えているからだ。2月17日…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事