“勝率8割”の菅下清廣氏に聞いた 2018年の「資産10倍株」

公開日:

 2017年秋以降、日経平均は2万2000~2万3000円付近でもみ合いが続いたが、2018年の相場はどう動くのか? 国際金融コンサルタントで投資家の菅下清廣氏を直撃した。菅下氏は“経済の千里眼”の異名を持つ相場のスペシャリストで、勝率は8割。最新刊「マネーバブルで勝負する『10倍株』の見つけ方」(実務教育出版)を上梓したばかり。さて、2018年の“資産10倍株”は何か――。

 2017年10月下旬、総選挙での自民党圧勝を受け、日経平均株価はついに2万円台を突破して新しい上昇波動に突入したかに見えました。

 ところがその後、同年暮れまで2万2000~2万3000円付近でのもみ合いが続きました。実はココに2018年の相場を読む大きなヒントが隠れていると、私は考えます。

 少し話を戻して株価の流れを考えてみましょう。1989年12月末、平均株価は3万8915円を付けました。日本経済のバブルのピークです。ここから約20年間、日本はデフレ不況に陥って、株価は下がり続けました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る