セブン・ドリーマーズ 阪根信一社長<1>富裕層が買うフルセット200万円ゴルフクラブ

公開日: 更新日:

 大和ハウスやパナソニックなど日本を代表する大企業から熱い視線を投げかけられているベンチャー企業の「セブン・ドリーマーズ」。大和ハウスとパナソニックは、出資している。

「セブン・ドリーマーズ」の設立は2011年。2017年に「日本ベンチャー大賞『技術革新賞』」、2018年には「ものづくり日本大賞『優秀賞』」を受賞している。有名企業が注目し、いくつも賞を受賞しているのは、高い技術力とユニークな発想が評価されているからだ。

「セブン・ドリーマーズ」の主力商品のひとつは、ゴルフのシャフトだ。1本12万円以上もするのに、飛距離や弾道が思いのままになると富裕層を中心に売れているという。

「完全オーダーメードで、売れ筋は1本18万円です。ジャンボ尾崎さんなどが使ってくれています。フルセットは約200万円。日本では直営店をはじめ、ゴルフ場や百貨店の催事場などで売っています。友人にプレゼントする人もいるようで、多い人は一人で2セット、3セットまとめて買っていかれます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る