入団会見はファン公開? マー君いきなりヤ軍本拠地デビュー

公開日: 更新日:

 開幕前に本拠地でファンにお披露目されそうだ。ヤンキースと契約した田中将大(25)の入団会見がファンに公開して行われる可能性があるからだ。

 田中は4日に就労ビザを取得し、8日にも仙台での自主トレを打ち上げ、早ければ9日に渡米する見込みだ。複数の米メディアによれば、球団が現地時間10日にもニューヨークで予定されている入団会見にファンを招くことを検討しているという。

 移籍選手の入団会見に監督やチームの主力選手が同席することはある。03年の松井秀喜の入団会見にはジョー・トーリ監督(当時)やエース右腕のロジャー・クレメンスの他、マイケル・ブルームバーグ市長(当時)ら豪華な顔ぶれが並んだ。球団幹部らが出席することもあるが、ファンに公開して行うのは極めて異例だ。

 松井の入団会見には日米合わせて200人近い報道陣がつめかけた。米メディアは7年総額1億5500万ドル(約161億円)の大型契約が話題を呼んだことから、報道陣の数は松井を上回るとみている。

 契約同様、入団会見も型破りなものになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る