マー君ヤンキース入りで里田まいも危惧した「メディア」と「愛犬」

公開日: 更新日:

 日米で大きな話題になっている、田中将大(25)のヤンキース入り。23日に仙台市の楽天Koboスタジアム宮城で記者会見を行った田中は、妻の里田まい(29)について、「僕の意見を尊重してくれている」とサラリ。

 しかし、マー君がすんなりヤンキース入団を決めたわけではない。夫婦が最も危惧したのが、ニューヨークの生活環境やシビアなメディアだった。

 ヤンキースタジアムのあるブロンクス地区は再開発が進んでいるものの、ニューヨークの中でも物騒な場所なのは間違いない。おまけにニューヨークメディアは「世界一シビア」。いいときは最大級の賛辞を贈る一方、期待を裏切ったときは袋だたきにする。輝かしい実績をもちながら、ヤンキースに移籍したとたんダメになった選手は枚挙にいとまがない。

「田中とまい夫人は、連日のようにニューヨーク情報をチェック。ときには夫婦そろって知人に会い、ニューヨークが愛犬を飼うのに適した場所なのかどうか、メディアの攻撃から私生活は守られるかなどを尋ねて回ったようです」(現地在住ジャーナリスト)

 当初は今月中旬にも出す予定だった結論が、ここまで延びたのはそんな事情もあったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る