マー君ヤンキース入りで里田まいも危惧した「メディア」と「愛犬」

公開日:  更新日:

 日米で大きな話題になっている、田中将大(25)のヤンキース入り。23日に仙台市の楽天Koboスタジアム宮城で記者会見を行った田中は、妻の里田まい(29)について、「僕の意見を尊重してくれている」とサラリ。

 しかし、マー君がすんなりヤンキース入団を決めたわけではない。夫婦が最も危惧したのが、ニューヨークの生活環境やシビアなメディアだった。

 ヤンキースタジアムのあるブロンクス地区は再開発が進んでいるものの、ニューヨークの中でも物騒な場所なのは間違いない。おまけにニューヨークメディアは「世界一シビア」。いいときは最大級の賛辞を贈る一方、期待を裏切ったときは袋だたきにする。輝かしい実績をもちながら、ヤンキースに移籍したとたんダメになった選手は枚挙にいとまがない。

「田中とまい夫人は、連日のようにニューヨーク情報をチェック。ときには夫婦そろって知人に会い、ニューヨークが愛犬を飼うのに適した場所なのかどうか、メディアの攻撃から私生活は守られるかなどを尋ねて回ったようです」(現地在住ジャーナリスト)

 当初は今月中旬にも出す予定だった結論が、ここまで延びたのはそんな事情もあったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る