7時から投げ込み…マー君を待ち受ける“超朝型”メジャーキャンプ

公開日:  更新日:

「A・ロッド」ことアレックス・ロドリゲス内野手(38)がヤンキースに移籍して1年目、04年のフロリダキャンプでのことだ。

 A・ロッドはそれまで遊撃手として2回、ゴールドグラブ賞を受賞。守備にも定評があったとはいえ、ヤンキースの遊撃にはジーター(39)がいた。そのため三塁にコンバートされると連日、志願の特守をやった。

 全体練習が始まる前の早朝7時から、三塁の守備位置でコーチのノックを受けた。7時から始めるためには、ノックをする方も受ける方もその前に準備を整えておかなければならない。当時28歳だったA・ロッドはともかく、毎朝6時に球場入りしてノックをするコーチが音を上げ、体調を崩した。

 メジャーのキャンプは朝が早い。大半の球団は午前9時から9時半に全体練習が始まり、正午か午後1時には終了する。その代わり、練習開始と同時に全力で投げたり、ガンガン打ち込んだりする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る