• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

7時から投げ込み…マー君を待ち受ける“超朝型”メジャーキャンプ

「A・ロッド」ことアレックス・ロドリゲス内野手(38)がヤンキースに移籍して1年目、04年のフロリダキャンプでのことだ。

 A・ロッドはそれまで遊撃手として2回、ゴールドグラブ賞を受賞。守備にも定評があったとはいえ、ヤンキースの遊撃にはジーター(39)がいた。そのため三塁にコンバートされると連日、志願の特守をやった。

 全体練習が始まる前の早朝7時から、三塁の守備位置でコーチのノックを受けた。7時から始めるためには、ノックをする方も受ける方もその前に準備を整えておかなければならない。当時28歳だったA・ロッドはともかく、毎朝6時に球場入りしてノックをするコーチが音を上げ、体調を崩した。

 メジャーのキャンプは朝が早い。大半の球団は午前9時から9時半に全体練習が始まり、正午か午後1時には終了する。その代わり、練習開始と同時に全力で投げたり、ガンガン打ち込んだりする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る