7時から投げ込み…マー君を待ち受ける“超朝型”メジャーキャンプ

公開日: 更新日:

「A・ロッド」ことアレックス・ロドリゲス内野手(38)がヤンキースに移籍して1年目、04年のフロリダキャンプでのことだ。

 A・ロッドはそれまで遊撃手として2回、ゴールドグラブ賞を受賞。守備にも定評があったとはいえ、ヤンキースの遊撃にはジーター(39)がいた。そのため三塁にコンバートされると連日、志願の特守をやった。

 全体練習が始まる前の早朝7時から、三塁の守備位置でコーチのノックを受けた。7時から始めるためには、ノックをする方も受ける方もその前に準備を整えておかなければならない。当時28歳だったA・ロッドはともかく、毎朝6時に球場入りしてノックをするコーチが音を上げ、体調を崩した。

 メジャーのキャンプは朝が早い。大半の球団は午前9時から9時半に全体練習が始まり、正午か午後1時には終了する。その代わり、練習開始と同時に全力で投げたり、ガンガン打ち込んだりする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る