イチロー全体練習間近も…開幕まで実戦感覚つかめるのか

公開日:  更新日:

 ベテラン外野手が一歩前進である。

 2月21日の守備練習中に同僚選手と接触して右膝と腰を痛めて別メニュー調整が続くマーリンズ・イチロー(43)。1日(日本時間2日)は前日までと同様に室内打撃、キャッチボールで汗を流した。あすにも全体練習に復帰し、早ければ5日(同6日)のアストロズ戦にオープン戦初出場する。この日の試合前にドン・マッティングリー監督が明らかにした。

 オープン戦とはいえ、メジャー最年長野手のイチローは悠長に構えていられない。マーリンズは左翼イエリッチ、右翼スタントンと2人の主力外野手が7日開幕のWBCに米国代表として出場。この間、チームは2人の主力に代わり、若手外野手を実戦で起用して成長を促す方針だ。

 ベテランのイチローは首脳陣の配慮から、故障がなくてもオープン戦出場は限られる。ただでさえ出場機会が少ない上に、今季はチーム事情からオープン戦の打席数が限られ、実戦感覚がつかめないままシーズンを迎えることにもなりかねない。

 故障で出遅れたイチローは急ピッチでの調整を強いられそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る