将来の選出確実の裏で イチロー米野球殿堂へ足りないもの

公開日:

 米国野球殿堂入り選手が18日(日本時間19日)に発表される。

 MLB公式サイトによれば、今回の有力候補は通算449本塁打のジェフ・バグウェル(アストロズ)、歴代2位の通算601セーブのトレバー・ホフマン(パドレス他)ら5人。ベーブ・ルースらが選ばれた第1回の1936年以来、81年ぶりに5人選出の可能性があるという。

 米国の野球殿堂入り資格は「メジャーに10年間在籍」「引退後5年経過」の2点。有資格者の中から殿堂入りを審査するベテランズ委員会が候補者リストを作成。それに基づいて全米野球記者協会メンバーの投票によって決まる。

 メジャーでプレーした日本人選手のうち、引退後の選出が唯一、確実視されるのはマーリンズ・イチロー(43)だ。米メディアはメジャー通算3000安打、同500盗塁、2度の首位打者獲得(01、04年)、10年連続ゴールドグラブ賞受賞などの実績を高く評価。13日付の「FOXスポーツ」(電子版)など複数の米メディアが「将来の殿堂入り確実な選手」の一人に挙げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る