名画座で特集上映 没後5年の池部良が“再評価”される理由

公開日:  更新日:

 古き良き名作を特集上映することで知られるラピュタ阿佐ケ谷(東京・杉並区)で5月17日から池部良(享年92)特集が組まれるというので、関係者の間で話題になっている。池部が敗血症で亡くなったのは2010年10月で、もう5年も前のこと。それがなぜ今、なのか。映画批評家の前田有一氏が言う。

「“健さん効果”は大きいでしょう。昨年11月に高倉健さんが亡くなって以来、テレビや劇場では連日のように健さん特集を組みました。そのうち池部は『昭和残侠伝』シリーズはもちろん、『居酒屋兆治』や『冬の華』などでも健さんと共演していた。そうした特集を見るうち、改めて池部の渋さを認識した若い人たち向けに組まれたものだと思います」

 ラピュタ阿佐ケ谷の宣伝担当も健さん効果を否定しない。

「池部さんといえば、若いころの『青い山脈』『坊っちゃん』などが有名で“二枚目スター”という呼称ばかりが先行していますが、実は『戦争と平和』のようなシリアスなものから『お笑い捕物帖』のようなコミカルな役までこなしていて、いつかは再評価する特集をやりたいと思っていたのです。ちょうど、そんなところへ最近、ファンの方からのリクエストも多くなったため、今回の運びとなりました」

 ラピュタの特集は7月11日まで。ここはひとつ、久しぶりに「昭和残侠伝」での健さんとの殴り込みにシビレてみますか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る