• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高倉健アンケート ヤクザ映画がトップ10にゼロだった意外

 新春早々、朝日新聞の映画記事がネット上で物議をかもした。同紙は、「あなたの好きな“健さん”(高倉健)映画」のアンケートを、デジタル会員登録者を対象に実施。その結果が随分、偏っているというのである。

 理由は東映のヤクザ映画がランキング上位にないから。上位10本に1本もなかったのだ。1位は「幸福の黄色いハンカチ」。2位「鉄道員(ぽっぽや)」、3位「八甲田山」、4位「あなたへ」、5位「南極物語」と続く。

 これではヤクザ映画のファンは「なぜ?」という反応だろうし、健さんのヤクザ映画に心酔した人には随分と心外な結果だろう。ちなみに、「網走番外地」が辛うじて11位。「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」は17位と涙をのんだ。

 記事でも、「健さんをヒーローにした任侠映画の作品は、『嫌い』『見ていない』という声が意外に目立った」と、ヤクザ映画をハナから相手にしていないかのような声を取り上げていた。任侠映画ファンの熱狂的な発言も載せてあるが、紙面から締め出されているような印象だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る