• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高倉健アンケート ヤクザ映画がトップ10にゼロだった意外

 新春早々、朝日新聞の映画記事がネット上で物議をかもした。同紙は、「あなたの好きな“健さん”(高倉健)映画」のアンケートを、デジタル会員登録者を対象に実施。その結果が随分、偏っているというのである。

 理由は東映のヤクザ映画がランキング上位にないから。上位10本に1本もなかったのだ。1位は「幸福の黄色いハンカチ」。2位「鉄道員(ぽっぽや)」、3位「八甲田山」、4位「あなたへ」、5位「南極物語」と続く。

 これではヤクザ映画のファンは「なぜ?」という反応だろうし、健さんのヤクザ映画に心酔した人には随分と心外な結果だろう。ちなみに、「網走番外地」が辛うじて11位。「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」は17位と涙をのんだ。

 記事でも、「健さんをヒーローにした任侠映画の作品は、『嫌い』『見ていない』という声が意外に目立った」と、ヤクザ映画をハナから相手にしていないかのような声を取り上げていた。任侠映画ファンの熱狂的な発言も載せてあるが、紙面から締め出されているような印象だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る