カフェ・サルバドル・ビジネスサロン<上>兜町再興めざして

公開日: 更新日:

渋沢栄一の子孫が兜町再興に一役

「カフェって単なるコーヒーショップではないと思うんですよ。街の食堂であり、打ち合わせの場であり、酒盛り場である。そこにやってくる人がつながって交流するような場。コミュニティーインフラなんです」

 カフェ・カンパニーのカフェスタイル事業部マネジャーで、このサロンを企画した和田キコ剛氏の話は熱い。

「だからこのお店は、事業を起こしたいチャレンジャーと、それを支援する投資家のマッチングの場になっていくといいなあなんて思っています」

 欧州に始まったカフェはもともとそういう機能がある。人と知り合う場であり、商談をする場であり、思索にふける場である。いわばカフェの原点に立ち返った店を日本橋兜町に開き、日本の資本市場発祥の地を再興しようという壮大な取り組みに乗り出しているのがカフェ・サルバドル・ビジネスサロンなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る